シマダの歩み・年表|シマダグループについて|SHIMADA GROUP シマダグループ/シマダハウス・S.H.ホールディングス株式会社

歩み・年表

1961年 建築不動産業に参入
1963年 世田谷区烏山にて「新京建物」設立
建売り住宅販売開始 - 第一号は500万円
1967年 販売価格、1,000万円突破

分譲住宅販売を中心に業績を伸ばした 70-80年代

分譲住宅販売を中心に業績を伸ばした

分譲住宅の販売から始まった当グループの事業、初めての分譲住宅価格は500万円(敷地35坪、建坪25坪)でした。70年代に床暖房、80年代に24 時間入れるお風呂など、当時の先進的な技術を次々に採用した分譲住宅を販売し、業績を伸ばしていき、1988年には売上高50億円を突破するまでに成長しました。

1973年 「シマダハウス株式会社」へ商号変更
1979年 販売価格、1億円突破(敷地58坪, 建坪48坪)

賃貸管理事業と投資家向け商品をスタート 80-90年代

賃貸管理事業と投資家向け商品をスタート

80年代初頭から自社物件でノウハウを蓄積し、一般の不動産オーナー様に向けた代行管理事業を開始。事業は順調に推移し、94年には管理戸数1,000戸を突破。また、1987年に初の投資家向け商品として1棟売り賃貸アパートを販売。現在のグランエッグスシリーズへとつながる第一歩を踏み出しました。

1985年 賃貸管理事業に参入 - オーナー代行事業開始
1986年 管理戸数150戸を突破
1987年 ハワイ ホノルルでホテルコンドミニアムの取得及び運用
投資家向けに1棟売りマンションの販売を開始
1988年 分譲住宅、最高の3億4,000万円で販売(敷地45坪, 建坪45坪)
1989年 管理戸数500戸を突破
1992年 サブリース事業開始
1994年 管理戸数1,000戸突破
瞬間空室数ゼロ達成

大きな改革をいくつか行いました 2000年代

他社に先駆けて建物再生事業を開始

バブル崩壊後、空室の目立つ中古物件が市場に出回りました。そのような収益性の衰えた物件を敢えて仕入れ、価値を高める改修である「バリューアップ工事」を行い、物件と収益性の再生を行う事業を展開していきいました。再生事業を行う過程で、用途を変更するコンバージョンにも着手し、着実に再生手法の幅を広げていきました。

仲介業からオーナー特化事業へ転換

2001年、多数の協力仲介業者との取引を優先するため、自ら行う仲介業からの撤退を決意しました。同時にオーナー様に特化した管理業に事業転換を行いました。

運営事業へ進出

不動産の更なる有効活用について考えた当グループは、自社でサービスを提供する運営事業に挑戦することにしました。お米を使った麺=フォーの専門店を開業し飲食事業に進出、その後もホテルの開業や高齢者向けに介護事業所を開設するなど運営の幅を広げています。

2001年 戸建て分譲住宅で初めてホームエレベーターを採用
仲介事業からオーナー特化事業へ転換
管理戸数5,000戸を突破
ベトナム発祥の米麺=フォーの専門店「コムフォー」1号店オープン
(現在までに8店舗展開)
コムフォー 丸の内オアゾ店
コムフォー 丸の内オアゾ店
2002年 社員寮を賃貸アパートへコンバージョン -「ライール松原」
2003年 カラオケボックスをマンションへコンバージョン -「スカイアーク生田」
スケルトンインフィル工法を分譲戸建で採用
札幌で投資用不動産の取得及び運用
2004年 ホテルの再生事業に取り組み始め、現在までに7つのホテルを再生
1号ファンド「ユニバーサル・アセットST」を組成
2005年 新築投資家向け商品「グランアセット」「グランエッグス」誕生
2号ファンド「ユニバーサル・アセットBS」を組成
2006年 中古リノベーション戸建「神宮前の家」完成
3号ファンド「ユニバーサル・アセットSF」を組成

シマダハウスを分社しグループ化、そして新宿へ…

シマダハウスを分社しグループ化、そして新宿へ…

事業規模の拡大とともにシマダハウス一社だった体制を事業単位で分社、時代の変化に即応できるフットワークを身につけました。同時に営業拠点を千歳烏山と新宿の2拠点体制とし、新たなスタートを切りました。

2007年 シェアハウス「y-nod」管理運営開始
2008年 社宅を高齢者向けの賃貸住宅へコンバージョン -「ひばり市川」
(現在までに8つの社宅をコンバージョンして再生)
2009年 石垣島にホテルククルをオープン(再生型)
                     
2010年 分譲住宅の新ブランドとして「悠々自宅」誕生 - 同時に登録商標を取得
同じく「土間のある家」を商品化
高齢者向け賃貸住宅「ひばり」管理運営開始
京都で投資用不動産の取得及び運用
デイサービス・訪問介護事業へ参入 -「ひばり市川」を開設
ホテル&レジデンス六本木
ホテル&レジデンス六本木
2011年 2つ目の事業所として「ひばり小田急相模原」を開設
2012年 3つ目の事業所として「ひばり千葉中央」を開設
4つ目の事業所として「ひばり南行徳」を開設
六本木に「ホテル&レジデンス六本木」をオープン
2013年 5つ目の事業所として「ひばり大宮公園」を開設
2014年 6つ目の事業所として「ひばり相模大野」を開設
H&R六本木が「住宅・住空間」部門にてグッドデザイン賞を受賞
シマダアセットパートナーズの建築計画モデルが「住宅・住空間」部門にてグッドデザイン賞を受賞
2015年 石垣島ホテルククルが楽天トラベルアワード2014「沖縄エリア シティ・ビジネス部門」にて銀賞を受賞
7つ目の事業所として「ひばり相模原」を開設
8つ目の事業所として「ひばり座間」を開設
シマダアセットパートナーズが「店舗内装設計・インテリア・公共空間」部門にてグッドデザイン賞を受賞