CSR

2019.11.07

石垣島3935プロジェクトへの協力

  現在、世界中のサンゴが危機的な状況にあります。生活環境が豊かになると共に、世界規模での環境破壊が進んでいます。このような状況下、沖縄県石垣市では島の宝であるサンゴを人工的に育て、育てたサンゴが産卵することで新たなサンゴ達が生まれることを願って「3935プロジェクト」という、サンゴの養殖活動を実施しています。私たちシマダグループはこの活動の趣旨にに賛同し、プロジェクトに参画しています。石垣島にてホテルやコンドミニアムを営んでいる者として、継続的に環境問題に取り組んで参ります。

 

一覧へ戻る