News

2018.10.08

【シマダグループ】 「2018年度グッドデザイン賞」を受賞しました

 

シマダグループ シマダアセットパートナーズ株式会社(本社 東京都渋谷区 代表取締役 島田成年)は集合住宅〔ニシオギソウ〕において2018年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞いたしました。2014年度初受賞して以来5年連続の受賞となります。グッドデザイン賞は、1957年にに創設された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」であり、以来約60年にわたって実施されています。「Gマーク」は創設以来半世紀以上にわたり、「よいデザイン」の指標として、その役割を果たし続けています。日本で唯一の「総合的なデザインの推奨制度」です。

 

2018年度受賞作品

集合住宅〔ニシオギソウ〕

 

受賞した作品の概要

~仕様~

 木造長屋/敷地面積 379.69 ㎡/建築面積178.87 ㎡/延床面積369.26 ㎡/地上2階+塔屋/15世帯

~デザインコンセプト~

 小さな空間の連続と、反復するグリッドフレームの重ね合わせによる、居心地の良さと広がり

~審査委員の評価(グッドデザイン賞HPより抜粋)~

 四方を住宅に囲まれた旗竿敷地に、15の小規模な賃貸住戸を詰め込んだ集合住宅である。住棟全体は正方形で、150㎜の表しの柱による2730㎜の構造グリッドに、105㎜の柱による910㎜のプランニンググリッドを重ねたリジッドなジオメトリーを設定しながらも、建物中心部に配した3つの光庭を使った周到な採光ときめ細かいプランニングによって、狭いながらもそれぞれ個性ある住戸を生み出している点が評価できる。

中央白い建物が〔ニシオギソウ〕

 

〔ニシオギソウ〕グッドデザイン賞サイト  https://www.g-mark.org/award/describe/47888?token=C1v0H7GAUm

シマダアセットパートナーズ株式会社サイト http://shimada-sap.co.jp/

グッドデザイン賞公式サイト        https://www.g-mark.org/

グッドデザイン賞受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」
10月31日(水)から東京ミッドタウンで開催される、最新のグッドデザイン全件が集まる受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」において、〔ニシオギソウ〕が本年度受賞デザインとして紹介されます。
会期:10月31日(水)~11月4日(日)
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)
URL:http://www.g-mark.org/gde2018/

一覧へ戻る